歌口リング



【歌口リングの効果】

従来の桶胴は演奏する場合、ミスショットによる歌口(木口)の打撃はもちろんのこと、リムショットや竹バチなどの奏法を行ったりすることで、歌口が凹んでしまったり痛んだりという問題がありました。

この問題を解決するために、桶胴の歌口にファイバー製のリングを付けることで、歌口へのダメージも解消。
また、革との密着性も高く、素材自体が硬質のため、叩いた瞬間に発生する打発音もより力強いものとなりました。更に、約17度に傾斜をつくることでノイズや音むらのカットはもちろんのこと、痛みの原因でもあったリムショットや竹バチでの奏法にも驚くほど対応し、バランスが取れた音色を打ち出すことが可能となりました。


浅野太鼓楽器店製 ※実用新案申請中

かつぎ桶太鼓用オプション


旧林田ひろゆきモデル桶太鼓、又は浅野太鼓製・桐胴桶太鼓をすでにお持ちの方は、歌口リングを
装着することが可能になります。
(一部装着不可)

歌口を守るためにも、音をよりしっかりとしたものにしたいという方の為にも、[歌口リング]は
不可欠になるでしょう。

■価格:1尺4寸~1尺6寸
       ¥15,000(税込価格)

       ※価格は桶胴への2本取付工賃込みとなります。(取り付けは浅野太鼓製のみ)
       ※21世紀モデルには標準で装備されています。

響鳴リング



【響鳴リングの効果】

これまで、桶太鼓の致命的な問題点は、革を調律する際の、調べ緒による桶胴への締め付けでした。
これにより、桶胴そのものの響きがカットされ、本来の桶太鼓の持つパワーを発揮できない状態にあるのです。

この問題を解決すべく、浅野太鼓楽器店と林田ひろゆきの共同開発により、画期的な商品が登場しました。
この響鳴リングを用いることで、桶胴は調べ緒の締め付けによる影響をまったく受けず、常にフローティング状態を保ち、これまでとは全く違ったパワーを発揮します。


浅野太鼓楽器店製 ※実用新案申請中

かつぎ桶太鼓用オプション

旧林田ひろゆきモデル桶太鼓、又は浅野太鼓製・桐胴桶太鼓をすでにお持ちの方は、響鳴リングを装着することが可能になります。

響鳴リングを装着することで、驚きのパワーを発揮できます。
一度付けたら、手放せません。

■価格:(税込価格)
       1尺4寸~1尺6寸 ¥7,500


■カラー:黒のみ
       ※桶胴への取付工賃込み(取り付けは浅野太鼓製のみ)
       ※21世紀モデルには標準装備

LinkIcon

LinkIcon